研究開発

自然の力を最大限に、より良い明日へ
-新たな発見と、今日まで築いた信頼を礎に、科学的根拠を大切にしています-

研究本部の取り組み

オムニカは、機能性食品原料を科学的根拠とともにご提供いたします。研究開発を担う研究本部は、開発段階の機能性素材から最終製品まで、広範囲を対象としたエビデンス収集を行っています。文献情報はもとより、成分分析や
安全性試験、各種の臨床試験を自社にて行う事のできる体制を完備しております。
機能性表示食品としての届出サポートも積極的にご提案しておりますので、ぜひお問い合わせください。
また、品質の保証のため、基原材料受入時および製品出荷前に、適切な品質管理試験を実施しています。ロット単位の保証は勿論のこと、継続的なデータ蓄積により品質全般の信頼性を高めています。

基礎研究 ・学術・知財調査
・研究レビュー・論文作成
・分析法開発
・基礎実験(in vitro、in vivo)
製品開発 ・安定性試験
・安全性試験
・体内動態試験
・臨床試験(機能性評価)
品質保証 ・品質管理試験
(成分、生菌数、重金属、農薬等)
・市販品の品質試験

導入装置

高速液体クロマトグラフ(HPLC‐UV)、高速液体クロマトグラフ質量分析計(LC‐MS/MS)、
ガスクロマトグラフ(HS‐GC)、ガスクロマトグラフ質量分析計(GC‐MS/MS)、
放射性物質測定装置(ガンマ線スペクトロメーター)、原子吸光光度計、崩壊性試験器、
分光光度計(紫外・可視光)、他

主要論文

『ビルベリー果実由来特定アントシアニン摂取によるVDT負荷眼疲労の回復効果』
薬理と治療 2015; 43: 1339-1346. / 小齊平 他

『標準ビルベリー果実抽出物による眼疲労改善効果』
薬理と治療 2015; 43: 397-403. / 小齊平 他

『サンサム短期摂取による男性性機能改善作用』
薬理と治療 2015; 43: 869-876. / 桃井 他

『サンサムを12週間摂取することによる男性性機能改善作用および安全性への評価』
薬理と治療 2015; 43: 859-867. / 桃井 他

『酵母GNL24/497による膝関節の違和感等改善効果』
薬理と治療 2015; 43: 549-559. / 山中 他